=SB Media Holdings

SBメディアホールディングス株式会社

  • English
  • サイトマップ

社長挨拶

SBメディア グループは、ソフトバンクの出版事業部が母体になって生まれたグループです。

出版事業からスタートして、WEBメディア、携帯電話向けのコンテンツやサービス、マーケティング事業へと事業領域を急速に拡大しています。
ブロードバンドは、これまでのメディアのあり方を大きく変えようとしています。
物理的なパッケージの制約にとらわれない、コンテンツの新しいカタチを考える。これはとても刺激的なチャレンジです。
メディアの大変化は始まったばかりで、ブロードバンドの可能性はまだまだほとんど開拓されていないと言っていいでしょう。
無限の可能性、無限のチャンスがある。
コンテンツを楽しむ人々、そしてコンテンツを生み出す人々に、新しい価値を提案していくこと。
ブロードバンド時代の新しい感動を創造していくことが、わたしたちのミッションです。

コンテンツ事業は、その分野に対して深い理解と愛情を持った人間にしかできない仕事です。
わたしたちの強みは、土台となった出版事業で培ってきたそうした人材や人的ネットワークと、ソフトバンクグループが持つさまざまなテクノロジー/ソリューションとのシナジーが生み出せる独自の環境にあります。
既存の出版社や新聞社のような従来型のメディア・コンテンツ企業では発想できないユニークなアイデアを、どんどん積極的にカタチにしていきたいと考えています。

IT情報メディアのリーディングブランドになった「ITmedia」のような専門性の高いコンテンツから、若者たちが楽しんでいる携帯電話向けの電子コミックといったエンターテインメントまで。
わたしたちのオフィスでは、幅広い分野で、日々新しいアイデアが生まれ、議論されています。
新たなメディア・コンテンツのインキュベート企業、という言い方がわたしたちを最もよく表しているかもしれません。
どんなアイデアが飛び出してくるか、これからのSBメディア グループの活動にぜひご注目ください。

2013年10月
SBメディアホールディングス株式会社
代表取締役社長
土橋 康成